2012年09月28日

GoogleChrome最新版(22.0.1229.79)でGmail印刷不具合とChromeのバージョンを元に戻す方法

GoogleChromeを最新版(22.0.1229.79)で、Gmailで印刷時にプレビューが表示されず、待っている間にフリーズする現象が発生しているもよう。

回避策としては、他のブラウザを使うか、GoogleChromeのバージョンを
以前のバージョンに戻し、さらに自動更新を停止する方法がある。

GoogleChrome インストール作業が不要な方法 もあります。(2012/10/12追記)

GoogleChromeのバージョンを戻す方法は下記になります。

・GoogleChrome ver 21.0.1180.89インストーラーを下記のURLよりダウンロードする。
・アプリケーションの追加と削除、あるいはすべてのプログラムより、GoogleChrome ver 22.0.1229.79をアンインストールする。
(アンインストール時に指定しない限り、ブックマーク等は削除されません)
・ダウンロードしたインストーラーより、GoogleChrome ver 21.0.1180.89をインストールする。
・インストール完了後、アドレスバーに「Chrome://plugins」を入力しEnterキーを押下する。
・GoogleChromeのプラグインページで、Google Updateを無効にする。
・画面右上のスパナアイコン→GoogleChromeについてをクリックし、バージョンが21.0.1180.89になっていることを確認する。

・GoogleChrome ver 21.0.1180.89インストーラー
https://sites.google.com/a/apps.web-dsk.net/support-top/Home/googlechrome/googlechromedaunguredo/21.0.1180.89_chrome_installer.zip
(上記URLをアドレスバーへ入力するとダウンロードが開始される)


■Google Chrome 自動更新再開方法

・Google Chrome起動後、アドレスバーに「Chrome://plugins」を入力しEnterキーを押下する。
・Google Chromeのプラグインページで、Google Updateの「有効にする」をクリックし有効化する。
・5分〜10分程度時間をおいて、画面右上のアイコン→Google Chromeについてをクリックし、
 アップデートの確認が実行され、バージョンアップされる事を確認する。

※時間をおいて確認してもバージョンアップされない場合は、Google Chromeの再インストールが必要。
・スタートボタン→全てのプログラム→Google Chrome→Google Chrome をアンインストールを
クリックするか、コントロールパネル→アプリケーションの追加と削除で、Google Chromeの
削除する。
・Google Chrome削除後、PCの再起動して、下記のURLよりGoogle Chromeのインストールする。
http://www.google.com/chrome/intl/ja/landing.html



↓参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ!↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ    にほんブログ村でこのブログのランキングを確認する

posted by ken at 19:29 | Comment(0) | ネット・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。