2012年11月22日

Excel VBA マクロ:パターンマッチ(正規表現)した文字列をメッセージと別の列に書き出す

----------

このページの内容は、↓下記に移転しました。
Excel VBA マクロ:パターンマッチ(正規表現)した文字列をメッセージと別の列に書き出す: kenlog.net
http://kenlog.net/excel-vba-macro-pattern-matching-regular-expression/

移転先の対応ページへの移動は、お手数ですが、↑上記URLをクリックしてください。


----------



↓参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ!↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ    にほんブログ村でこのブログのランキングを確認する

posted by ken at 16:19 | Comment(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月21日

Excel VBA マクロ:指定カラムが空の行を削除する


Sub removeBalkLines()
' 1行目にダミー行を追加(ヘッダー行を消されないよう)
Rows("1:1").Select
Selection.Insert Shift:=xlDown, CopyOrigin:=xlFormatFromLeftOrAbove

'AutoFilterでA1セルが空白な行のみ選択
Cells.Select
Selection.AutoFilter
ActiveSheet.Range("A1").AutoFilter Field:=1, Criteria1:="="

'対象行を全て削除
Selection.Delete Shift:=xlUp

' A1セルに選択を戻しておく
Range("A1").Select
End Sub


↓参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ!↓
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ    にほんブログ村でこのブログのランキングを確認する

posted by ken at 18:39 | Comment(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。